おすすめ車検サイト6選~所沢~

自家用車を持つようになったら定期的な車検で管理をすることが必要

トップ > 車検のお得情報!所沢編 > 自家用車を持つようになったら定期的な車検で管理をすることが必要

自家用車を持つようになったら定期的な車検で管理をすることが必要

運転免許証を取得して自分の車を運転するようになると、どこへ行くにも自動車で出かけることが出来るので快適です。
公共の交通機関も時間通りに移動ができるので便利ですが、自家用車は自分だけの空間で、のんびりと目的地へと出かけることが出来ます。
自分で車を持つようになったら、自家用車の管理にも責任を持たなければなりません。
所沢にもいくつもの車検ができる場所がありますが、保安基準に自分の車が適合しているかどうかを、時期が来たら定期的に検査と確認をする必要があります。
車検といっていますがこれは略語であり、正式な名称は自動車検査登録制度です。
継続検査と言われることもありますが、一定期間ごとの点検をしなければなりません。
小型特殊自動車の、トラクターやミニカーなどは含まれませんが、それ以外の自動車には車検は必須です。


いつでも好きな時にして良いわけではないのも車検であり、車にはそれぞれに車検の有効期限があります。
また有効期限に関しては、車種により異なりますので、必ず有効期限内に車検は済ませることです。
もしも車検の期限が過ぎていたとしても、基本的には公道をその車で走らなければ問題はありません。
しかし一般道を運転したり高速にのることは出来ないので、仮ナンバーをすぐに取得をして、早急に車検を受けてしまうことです。
もしくは車検がすぐにできる、整備工場を見つけて車検を済ませます。
とにかく期限が切れてしまったときには、絶対に公道をその車では走らないように注意をすることです。
自動車での移動がどうしても必要であれば、タクシーを利用したり必要な期間だけレンタカーを使うなどして対処をします。


車検を受けるときには必ず自動車検査証が必要であり、車検証は自分の車にとってみれば、いわば身分証明書にあたります。
車検証には自動車運転時に必要な項目が、必要な分だけ書いてあり、いつも自分の車に備え付けておくのが基本です。
車に備え付けてはおくものの、うっかり無くしてしまった時には、再発行の手続きをしなければなりません。
ナンバーと同じ所轄車検場がありますので、車検証紛失時には自動車検査登録事務所や、陸運支局での再発行手続きです。
紛失ではありませんが、引っ越しをすることもありますので、その際にも轄の陸運事務所で、変更の手続きをする必要があります。
自賠責保険証も車検を受ける際には必要となり、自賠責保険は自家用車購入時に加入をする、いわば強制保険です。
勘違いをしやすいですが、自賠責保険は任意保険ではありません。

次の記事へ

カテゴリー